居宅介護支援
居宅介護支援とは

居宅介護支援サービスとは、ご利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、ケアマネジャーが、利用者の心身の状況や置かれている環境に応じた介護サービスを利用するためのケアプランを作成し、そのプランに基づいて適切なサービスが提供されるよう、事業者との連絡調整を行い、必要があればその見直しを図っていきます。
ご利用者と介護サービスを提供する事業者の間に立って様々な調整を行ないながら、在宅介護が円滑に継続できるようにお手伝いするのが居宅介護支援事業です。

ケアプラン作成の流れ
ケアプラン作成の流れご利用料金

介護保険が給付される要介護認定の方に関しては、ケアプラン作成など居宅介護支援事業についての自己負担はありません。介護保険から全額が支払われます。